ED治療薬!通販で買えるものと市販で買えるものまとめ

ED治療薬を買う方法は、通販と市販の2種類があります。

ED治療薬を初めて買う方は、通販と市販(薬局)で買えるものの違いや、どのようにしたら買うことができるのか?など疑問がたくさんあるかと思います。

どのようにしたら買うことができるのかも、詳しくご紹介していきますのでED治療薬を検討している方は参考にして下さい。

この記事を読めばED治療薬を通販で買えるものと市販で買えるものが分かります!

通販で購入できるED治療薬とその注意事項


先ずは、通販を利用して買える主流のED治療薬を見てみましょう。

バイアグラ類

バイアグラは、ファイザーという製薬会社が1998年に世界で初めてED治療薬として販売した製品です。日本では、1999年から販売が開始しました。

EDに悩んでいる多くの男性から「即効性に優れていてED症状の改善効果がある」ということでとても人気のあるED治療薬です。

通販で買えるバイアグラは、50㎎と100㎎の2種類があります。

レビトラ類

レビトラは、バイエルという製薬会社で開発されたED治療薬です。

日本では、2004年から認可がおりて販売が開始されました。

バイアグラよりも即効性があり、20㎎を1錠服用すれば約10時間程度の効果が持続するところが特徴になっています。

通販で買えるレビトラは、10㎎と20㎎の2種類があります。

シアリス類

シアリスは、イ―ライリリーという製薬会社が製造販売しているED治療薬です。

日本では、2007年から厚生労働省の認可の元、製造販売が開始しました。

バイアグラやレビトラとの大きな違いは「持続性に優れている」ところで、バイアグラが服用してから4時間~6時間の持続に対し、シアリスは24時間~36時間の持続が可能です。

通販で買えるシアリスは、20㎎の1種類となります。

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、純正品と同じ成分・同じ効果で製品化されたものですが、純正品の価格より約3分の1の価格で買うことができるお得な医薬品です。

通販では、バイアグラ・レビトラ・シアリスのジェネリック医薬品も販売されていますので買うことができます。

通販でED治療薬を買う場合の注意事項

通販で買える主流のED治療薬をご紹介してきましたが、ここからは注意事項もありますので説明していきます。

ED治療薬を通販で買うメリットは、誰にも会わずに安価で手軽に買えるところです。

しかし、注意して頂きたいのは「偽造品」が多いというところです。

偽造品を買わないためには、口コミや情報をしっかりとチェックし正規品を販売している個人輸入業者を選ぶことです。

通販を利用してED治療薬を買う方は非常に増えていますが、偽造品にはくれぐれも注意して頂きたいと思います。

また、医師の診断なしに買うことは非常に危険とされているので、体に気を遣ってる方は通販で買うことは推奨しません。

市販のED治療薬および購入方法について

ED治療薬を市販(薬局)で買うには、少し面倒に思う行動をしなければなりません。

先ずは、市販(薬局)で買える主流のED治療薬を見てみましょう。

  • バイアグラ25㎎/50㎎
  • レビトラ10㎎/20㎎
  • シアリス10㎎/20㎎
  • ジェネリック医薬品

日本でED治療薬を市販(薬局)で買うには、泌尿器科や男性専門クリニックに行き医師の診断と処方箋が必要になります。

そして、診断料や薬代には健康保険の対象外になるので費用も高くなります。

病院やクリニックには診察料が無料のところもありますが、薬に関しては例えばバイアグラ1錠が1,500円~2,000円が相場となっています。

そしてED治療は、薬を長期間服用していくので経済的に負担が大きくなります。

このように、ED治療薬を市販で買うには、診察に行く時間や誰かに会うかもしれないという心配と薬の費用が
負担になってしまいます。

副作用のない精力剤サプリについて

ED治療薬は医薬品ですので服用するにあたって、服用する時間や副作用・費用などの負担がかかるデメリットがあります。

しかし、精力剤サプリは過剰摂取による下痢症状が起きる場合やアレルギー反応がある場合もありますが、医薬品ではないので基本的に副作用はありません。

また、費用も比較的抑えることが可能です(サプリメントによりますが、1日あたり約300円前後の費用負担で済みます)。

神経が傷ついて勃起中枢が働かないなど、どうしても勃起しない場合はED治療薬を活用するしか手段はないですし、場合によっては外科的治療も必要です。

どうしてもED治療薬ではないと治療が難しい場合をのぞいたら、身体に負担が少なく費用も抑えることのできる「精力剤サプリ」を検討するのも手段の一つではないでしょうか。

まとめ

「ED治療薬を通販でかえるもの市販で買えるものまとめ」ということでご紹介してきました。

通販では、医師の診断も処方箋も必要なく誰にも知られずに治療に専念できてるというメリットがありますが、デメリットに注意事項として記載した「偽造品」があるということに注意して下さい。

市販では、医師の診断と処方箋がないとED治療薬は買うことができないので泌尿器科や男性専門クリニックで処方して頂きましょう。

そして、ED治療薬を初めて検討している方は、先ずは経済的にも身体の負担も少なく基本的に副作用がない精力剤サプリから試してみてはいかがでしょうか。

精力剤人気ランキング1位&管理人イチオシの精力剤「カイメン」

カイメン

59種類もの栄養素が凝縮されてる「ミドリムシ」に、勃起力アップやED改善に効果的な「ランペップ」+「マカ」+「亜鉛」の特許配合と、大人気精力素材「クラチャイダム」を配合した最強精力剤!

4つのおすすめポイント

  • 精力剤ランキングで1位の実力!
  • 「ミドリムシ」を始め5種類の素材を厳選配合!
  • 副作用の危険性はなく口コミで高評価レビュー多数!
  • 今だけ実質1箱無料のキャンペーン中!

もっと詳しく見る

ED治療薬を個人輸入で買うメリットとデメリットについて

効果が期待できる!ペニス増大トレーニングの方法とは!?

関連記事

  1. 牡蠣を食べると精液が増える効果が!セックスミネラル「亜鉛」の効果とは

  2. うそ!?焼肉を食べると精力がつくって本当?

  3. やっぱり効果なし!?ドンキで販売している媚薬について

  4. 男性ホルモンの量を検査して調べる方へ!具体的な測定方法とは

  5. レビトラの効果と副作用について知っておきたいことまとめ

  6. 男性不妊の原因は男性ホルモンが少ないから?多いから?【徹底解説】

  7. シアリスの効果と副作用について知っておきたいことまとめ

  8. DHCのサプリの中で精力アップができるものとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

サイト内検索

人気ランキング

精力剤サプリの基礎を知る

運営者情報

精力剤サプリ大百科の管理人

初めまして。

精力剤サプリ大百科の管理人(43歳)は、過去にEDを発症して全く勃たなくなってしまった苦い経験があります。

そんなEDを解消すべく、実際に精力剤サプリを飲んでみたり、精力剤の知識を身につけ実践することで、EDを克服することができました。

サプリメントアドバイザー証明書

このサイトでは、今までの経験に加えて、サプリメントアドバイザーを取得している運営者が執筆・監修した、信頼できる正しい情報のみを発信しています。

運営者の詳しいプロフィールを見る>>

運営者イチオシの精力剤

管理人厳選!最強精力剤KAIMEN
PAGE TOP