精力剤サプリ人気ランキング

ランキング1位 カイメン ランキング2位 クラチャイダムゴールド ランキング3位 ゼファルリン

若年性EDは病院での治療が必要?原因や克服するための改善策とは?

10代・20代などの年齢であっても勃起不全に悩む方はいます。
どのような原因があるのか、治療する方法はあるのか悩まれている方のために役立つ情報をお伝えします。

若年性EDに悩んでいる方がこの記事を読めば、原因と克服する方法がわかります。

若年性EDの症状について

若年性EDとは10代・20代などの若い方に発症してしまう勃起不全のこと。
40代以降の男性のEDは動脈硬化による血流悪化などが原因である場合が多いのですが、この若年性EDは原因は心因性のものが圧倒的に多く、全く違う部類のEDです。

気持ちに左右されるのが若年性EDなのです。

若年性EDの原因および改善策について

原因は心因性のものが圧倒的だと前述しました。
心因性だけではなく、他の場合もありますし、心因性の場合でも様々なケースがあるので、詳しく説明します。

若年性EDの原因は以下に分類できます。

◆心因性のもの

1.セックスの失敗によるトラウマ
2.セックスの経験不足による過度な緊張
3.仕事や人間関係などのセックス以外のストレスによるもの
4.妊活中で射精しなければいけないというプレッシャー

上記の4点について対策を含めて詳細に説明します。

セックスの失敗によるトラウマ

当記事をパートナーが若年性EDであることから調べてご覧いただいている女性の方もいらっしゃるかもしれません。
男性は非常に繊細な生き物です。

女性から「痛いばかりで全然気持ちよくなかった」「なんでそんなに早くいっちゃうの?」などの言葉をうけると、「次セックスで失敗してしまったらどうしよう」と思うものです。

そして、勃起というのは興奮をつかさどる交感神経とリラックスをつかさどる副交感神経がバランスよく入れ替わらないとおきません。
加えて、意外ですが勃起は副交感神経が優位でリラックスしていないと起きません。
興奮するから勃起するのではなく、リラックスしているから勃起するのです。

「失敗したらどうしよう・・・」という気持ちになればリラックスが出来ない状態になりますので、副交感神経が優位にならずに勃起しません。

パートナーが若年性EDである女性の方はそんな男性をいたわっていただけたら幸いです。
男性ができる改善方法は、「失敗をおそれない強い気持ちを持つこと」です。

普段からポジティブな考え方をするなど、考え方の習慣をかえることも重要です。

セックスの経験不足による過度な緊張

セックスの経験不足による過度な緊張も若い方の勃起不全の原因となります。
緊張すると副交感神経が優位になりませんからね。

ただ、経験不足ということが緊張の原因になっているのであれば、ある程度経験をつむという対処方法も重要かもしれませんね(笑)。

あと、パートナーとの関係性によりますが、「経験があまりなくてどうすればいいか分からない」などの気持ちをつたえ、お互いにコミュニケーションをとることで緊張を緩和する対処方法もあるでしょう。

仕事や人間関係などのセックス以外のストレスによるもの

仕事で上司に叱られたことがセックスの最中に頭によぎってしまうことで萎えてしまう経験を運営者はしたことがあります。

仕事のストレスは仕事で解決するのが一番です。
上司を逆に叱るくらいの気概でがんばりましょう。

あとは上手にストレスを発散させることでしょうか。
ストレスを発散させる方法は人それぞれ違いますが、手軽にできる散歩などはストレス発散になって運営者はおすすめです。

妊活中で射精しなければいけないというプレッシャー

妊活中の夫婦で同じような思いをしたことはいらっしゃるはずです。
「今日は排卵日だから絶対に嫁のなかで逝かなければいけない・・・」というプレッシャーです。

運営者もこのプレッシャーに悩まされ、中折れしていた時期がありました。
今では精力剤サプリメントを服用することで気持ちも体も強くなったのですが、やはり当時はかなり悩みました。

絶対に逝かないといけないというプレッシャーからそもそも勃起をしない時期もあり、AVをみて勃起させてからすぐに嫁に挿入するというような対処をしていたこともありました。

精力剤サプリメントについては後述しますので割愛しますが、妊活のプレッシャーに打ち勝つ方法としては、普段とは違うセックスをすることでしょうか。

それぞれの性癖があるでしょうから、具体的な説明はしませんが「普段とは違うセックス」で興奮すれば意外とプレッシャーに打ち勝つものですよ。

◆薬剤性のもの

精神安定剤や抗うつ薬の副作用によるもの

抗うつ薬には性欲減退の副作用がある場合があります。
他にも高プロラクチン血症というプロラクチンというホルモンの血中濃度が高くなる症状を引き起こす副作用があり、高プロラクチン血症となるとEDが引き起こされるとも言われています。

精神安定剤や抗うつ薬全てに上記の副作用があるわけではありませんので、詳しい内容については医師にご相談ください。

参考程度にEDの副作用の可能性がある精神安定剤や抗うつ薬を下記に列記しますので、ご確認ください。

・クロルプロマジン
・ハロペリドール
・セロトニンドパミン拮抗薬
・リスペリドン
・ペロスピロン
・ブロナンセリン
・オランザピン
・クエチアピン
・ドパミンシステムスタビライザーアリピプラゾール
・クロルジアゼポキシド
・SSRI
・SNRI

若年性EDで悩まれている方で、これらの薬を詳しいことは医師・薬剤師にご相談ください

アルコール依存によるもの

アルコールを摂取すると中枢神経が抑制されます。
この中枢神経は勃起をつかさどっているため、中枢神経が抑制されると勃起も抑制されてしまいます。

お酒を飲むと勃起しにくくなるという経験をされた男性は多くいらっしゃるはずですが、その原因はアルコールが勃起を抑制する作用があるからです。

一方で、お酒を飲んで性欲が高まった経験をした方もいるはずです。
その理由はお酒を飲むとドーパミンという脳内快楽物質の分泌量が増え、性欲を高めるからです。

飲みすぎると勃起中枢が麻痺するので適度な飲酒を心がけるようにしましょう。

ここまでは一時的なアルコールの摂取と勃起の話でしたが、以後はアルコール依存とEDの関係について説明します。
アルコール依存になると精巣が委縮し、精巣の萎縮にともない男性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。

若年性EDではなく、一般的なEDは男性ホルモンの分泌量が低下することもその要因の一つです。
年齢が若くてEDに悩まされている方でアルコールをよく飲む方は少しお酒を控えるようにしましょう。

アルコールを飲むと睡眠の質が低下し、睡眠の質が低下するとストレスの発散ができずに心因性EDを発症する可能性もあります。

関連記事:精力剤を飲む前にアルコールを飲んでもOK?飲酒しても大丈夫な理由とは?

◆その他

オナニーのし過ぎなどで膣の圧力では快感が得られなくなってしまったから

床にこすりつけるなど、一般的には考えられないような刺激のあるオナニーになれてしまった方などは挿入時の膣圧では快感がえられなくなる場合があります。

こちらの記事「遅漏の原因と対策~正しい治し方で適切に遅漏を改善しよう!」で自慰行為のやりすぎに対する対処方法を記載しているのでご興味がある方は是非ごらんください。

長年のパートナーに対して性的な魅力を感じなくなったから

ずっと付き合っている彼女がいる男性や、結婚してから長い期間が経過している方はパートナーに対して性的な魅力を感じなくなっているかたもいらっしゃるかもしれません。

このような場合はお互いが性的な興奮を高めるために出来うる限りのことをする必要があります。

仮に風俗に定期的に通ってしまっていたりオナニーをよくする方は、我慢することでパートナーへの性的欲求が高まる可能性が十分考えられます。

他にも、当記事の「妊活中で射精しなければいけないというプレッシャー」の部分で説明しましたが、お互いが興奮できる方法を考えることも、性的な興奮には必要です。

生活習慣病によるもの(本来は若年性EDの原因にはなりにくいもの)

年齢が若いからとはいえ、中高年のEDと同様の原因でEDの方もいます。
この場合はこちらの記事「勃起しない悩みは深刻!EDの症状や原因について」で一般的なEDの原因と対策について説明をしていますのでご覧いただけたら幸いです。

サプリメントによる改善の必要はあるのか

若年性EDの方の場合、精力剤サプリメントを使う必要がある場合とない場合があります。
心因性EDの場合は、気持ちによるものが多いので、精力剤サプリメントのもつプラシーボ効果に期待するのもありっちゃありです。

「精力剤サプリメントを最近は飲み続けているから今日はセックスで成功できるはず!」という前向きな気持ちになれるのであれば活用しない手はないでしょう。

薬剤性による原因で若年性EDである場合は飲み合わせなどもあるので、必ずお医者さんに精力剤サプリメントの飲み合わせについて相談してください(相談される際はサプリメントの成分がわかる資料を準備しておきましょう)。

まとめ

今回は若年性EDの症状、原因および改善策について説明しました。
少しでも参考にしていただけたら幸いです。

精力剤人気ランキング

精力剤人気ランキング

カイメン1箱無料キャンペーン実施中

カイメン1箱無料キャンペーン実施中

朝立ちしないのってEDなの?朝立ちの原因と対策・改善策はこれだ!

男性ホルモンはサプリで増える?テストステロンを増やすのにおすすめのサプリとは?

関連記事

  1. 中折れの原因と対策~治療の方法や防止をするコツとは?

  2. 筋トレで分泌されるテストステロンはペニス増大に作用するの?

  3. 精力増強に必要な6つの生活習慣について 

  4. ペニス増大ポンプは痛い?実際の効果が気になる!

  5. 精力アップする食べ物とは?EDに効いて男性ホルモンを増やす食べ物はこれ!

  6. 筋トレで男性ホルモンをガンガン分泌させ精力をアップさせよう!

  7. ペニス増大に初めて挑む方へ!増大方法のすべてを一挙公開

  8. 早漏の原因とは?対策する方法をチェックして早漏を改善しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

サイト内検索

人気ランキング

精力剤サプリの基礎を知る

運営者情報

精力剤サプリ大百科の管理人

初めまして。

精力剤サプリ大百科の管理人(43歳)は、過去にEDを発症して全く勃たなくなってしまった苦い経験があります。

そんなEDを解消すべく、精力剤サプリに頼ったり、精力の知識を集める中で参考になったことや、精力剤サプリの情報をすべて紹介しています!

運営者の詳しいプロフィールを見る>>

精力剤サプリ人気ランキング

運営者イチオシの精力剤

カイメン
PAGE TOP