精力剤サプリ大百科

精力剤を飲む前にアルコールを飲んでもOK?飲酒しても大丈夫な理由とは?

精力剤を飲むタイミングですが、男性の中にはこれから性交渉をする際に精力に自信がなくて直前や事前に飲みたい方もいらっしゃるかと思います。

また、アルコールが入って、女性といい雰囲気になったタイミングで「もしかしたらやれるかもしれないから精力剤飲んでおくか・・・」みたいなケースもあるでしょう。

ただ、「アルコールを飲んだ直後に精力剤飲んでいいのか」という問題に直面するわけですね。

結論を述べると、アルコールを飲んだ直後に精力剤サプリメントは飲んでOKです。
その根拠について今回は説明します。

これであなたもアルコールを飲んだ直後に精力剤サプリメントを同時に堂々と飲めます♪

アルコールを飲んだ直後に精力剤サプリメントを飲んでも良い理由

そもそも精力剤サプリメントに含まれている成分は天然成分であるものが多いです。
そのため、飲み過ぎて下痢などの症状がでますが副作用はありませんし、アルコールと一緒に飲んでも問題ありません。

アルコールと一緒に飲んではいけないものとして薬が挙げられますが、その理由はアルコールと薬を一緒に飲むことで「薬の作用がなくなること」や「薬が効きすぎてしまうこと」があるからです。

飲酒の習慣がある人は薬が効きにくくなります。
その理由はアルコールを分解する酵素が薬を代謝する酵素と同じものだからです。

飲酒の習慣があると、その酵素が活性化しお酒に強くなると同時に薬を代謝する酵素も活性化するので、薬に対する耐性が高まることで、薬が効きにくくなります。

逆に、アルコールと薬を一緒に飲む場合は薬が効きすぎてしまいます。
その理由は、同時に飲むとアルコールがも同じ酵素により代謝されるため、薬の分解が妨げられてしまい薬の効果が長引くからです。

バイアグラやレビトラなどの医薬品成分を含んだ精力剤は飲酒した後にはなるべく飲まないようにしましょう。
このアルコールと薬の関係からいうと、薬が効きすぎてしまうことになります。

実際に、飲酒後のバイアグラやレビトラの服用が危険という科学的な根拠はないのですが、副作用などの危険性を考慮するとやめておいた方が良いでしょう。

まとめ

精力剤サプリメントは医薬品ではないことからアルコールを分解する酵素との影響がないため、精力剤サプリメントとアルコールを飲み合わせてもOKだとご説明しました。

サプリメントは健康食品なので食品です。
食べ物を食べながらお酒を飲んでも副作用はありませんということです。

今回はアルコールと精力剤サプリメントの飲み合わせをすることが問題ないという根拠についてご説明しました。

※精力剤サプリメント会社のアルコールとの飲み合わせの見解を後日追記する予定です

管理人イチオシの精力剤

マカDX

管理人イチオシの精力剤「マカDX」。

ペルー原産の高品質な「有機マカ」をメイン配合した、副作用のない精力剤。

とにかくコスパが優秀で、1度でいいから試しておきたい精力不足に悩む中高年男性の必需品!

おすすめポイント

  • お客様満足度96.4%の安全かつ効き目を実感しやすい精力剤
  • 「有機マカ」に4つの精力素材を配合してギンギンMAX
  • 1袋1,080円(送料込みで1日たったの41円)となる初回半額キャンペーン中!

マカDXを詳しくみる

おトクに購入するならコチラ!