それって本当!?男性ホルモンを増やす漢方を徹底解説

公開日:

男性ホルモンを増やす方法は食生活や生活習慣の見直しなど様々です。

サプリメントの力を借りるのも1つの手段ですが、漢方の力も侮れません。

精力剤の多くには生薬が配合されていることからも分かるように、自分自身の持っている能力を引き出すために使用される漢方は男性ホルモンの増加に一役買ってくれます。

この記事では男性ホルモンを増やす漢方について徹底解説します。

男性ホルモンの増加に漢方が役立つ理由

漢方とはそもそも古代中国から日本に伝わった医学大系をベースに日本独自に編み出された伝統的な医療です。

江戸時代頃には現在に繋がる基礎が完成したといわれています。

漢方と西洋医学の大きな違いと言えば、やはり「生薬」を用いた個人の体質に合わせた薬の処方です。

個人の体質に合わせ、内側からゆっくり原因を取り除くため漢方は西洋医学に比べて効果がゆっくりと現れます。

しかし根本的な原因を改善しますので、西洋医学よりも時間はかかっても確実性があります。

ただし体質に左右されますので、残念ながら漢方は効果が感じられないという人もいます。

漢方の組み合わせの中には男性ホルモンの分泌量を増やすという研究結果が出たものもあります。

しかし多くは「ホルモンの分泌不足によって起きた諸症状を緩和する」作用を持つ漢方です。

それでは、特に男性ホルモン増加に貢献するといわれている漢方について以下でくわしく解説します。

男性ホルモンの増加に貢献するおすすめの漢方はこれ

漢方は男性ホルモンの分泌が低下している原因によって使用できるものが変わります。

おすすめの漢方とどのような症状の人に使用できるか解説します。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

帝京大学医学部泌尿器科が発表したところによると、男性更年期障害の患者に8週間投与したところ、テストステロンの血中濃度が上昇しています。

男性ホルモンの増加に役立つとみていいでしょう。

さらに補中益気湯はテストステロン分泌の障害でもあるストレスを感じると発生するホルモンを抑制する機能もあります。

ストレス対策にもうってつけです。

また補中益気湯は気力や活力に効果を発揮する漢方とされており、男性ホルモン不足で起きる疲労感の蓄積ややる気の低下も改善するといわれています。

八味地黄丸(はちみじおうがん)

勃起不全に処方されることの多い漢方で、下半身の疲れや性欲減退といった生殖機能の衰えに効果を発揮します。

ただし体力が低下している際にはうまく効能をひきだせません。

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

勃起不全に効果があり、八味地黄丸でも効果を感じられなかった人におすすめする漢方です。

血管を拡張させる効果が期待できる一酸化窒素を増加させるはたらきもあるため、勃起力の改善が期待できます。

牛車腎気丸は西洋医学でも泌尿器に関する諸症状(頻尿など)に効果があると実証されており、男性ホルモン不足により起きる男性更年期障害の症状を緩和する効果もあります。

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

男性ホルモンの分泌促進には直接関与しませんが、精神的なイライラやストレスの緩和に効果が期待できます。

男性ホルモンの分泌量低下をまねく精神的な問題を抱えている人に有効です。

不安を鎮める効果があり、体力が落ちている人にも使用できます。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)も同じように使用できます。

漢方は身体に悪影響を与えないのか

ここまで漢方のメリットについて解説してきました。

しかし「安全性はもちろん大丈夫だよね?」と心配に思った方も多いかと思います。

効果があるのは嬉しい限りですが、もしも深刻な副作用があるのであれば困りますよね。

漢方は効果が緩やかに現れるので基本的には重篤な症状は副作用として出ません。

安心して使用できます。

ただし体質によっては合わないという場合があります。

たとえば漢方は生薬を使用しますので、人によっては体質的に生薬に対してアレルギーを起こす場合がありますので使用できません。

また漢方によっては体力がある人が使用できないもの、体力がないと使用できないものなどがあります。

初めて漢方を使用するという人は漢方医に相談したほうが安全です。

そして漢方は効果が発揮されるまでに時間が必要です。

服用開始から約1ヶ月は様子を見ましょう。

徐々に体内から体質が改善されていきます。

まとめ

男性ホルモンを増やす漢方について徹底解説しました。

直接的に男性ホルモンを増加してくれるのが補中益気湯ですが、生殖機能の衰えをカバーしてくれる八味地黄丸や男性ホルモンの分泌を妨げる物質を抑制してくれる桂枝加竜骨牡蛎湯などもあります。

体質に合わせて使い分けることができるため、安心して漢方は活用することができます。

ただし即効性はありませんので、継続的に服用する必要があります。

当サイトでは300以上の精力剤を独自の評価基準で評価し、高評価の精力剤サプリをランキング形式で紹介しています。

精力剤は副作用がないものばかりですので、ざっくりと言えば漢方と同じような性質をもつことから、精力アップの効果が期待できるものも多くあります。

気になる方は下の人気ランキングで紹介している精力剤サプリをチェックしてみることをオススメします。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

精力剤人気ランキング1位&管理人イチオシの精力剤「カイメン」

カイメン

59種類もの栄養素が凝縮されてる「ミドリムシ」に、勃起力アップやED改善に効果的な「ランペップ」+「マカ」+「亜鉛」の特許配合と、大人気精力素材「クラチャイダム」を配合した最強精力剤!

4つのおすすめポイント

  • 精力剤ランキングで1位の実力!
  • 「ミドリムシ」を始め5種類の素材を厳選配合!
  • 副作用の危険性はなく口コミで高評価レビュー多数!
  • 今だけ実質1箱無料のキャンペーン中!

もっと詳しく見る

男性ホルモンのクリームタイプの塗り薬~どのような効果があるの?

たったこれだけ!男性ホルモンを上げる食べ物以外の出し方について

関連記事

  1. 今さら聞けない!巨根の定義について

  2. 牡蠣を食べると精液が増える効果が!セックスミネラル「亜鉛」の効果とは

  3. 朝立ちは健康のバロメーター!その理由について

  4. 精力剤ドリンクでおすすめのものとは?ドリンクタイプならこれ!

  5. 射精コントロールで早漏が解決!止めるためのカギとは

  6. バイアグラの効果と副作用について知っておきたいことまとめ

  7. それって本当!?マカで朝立ちが復活する理由について

  8. 知っておくべき!男性の性欲減退の原因について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

サイト内検索

人気ランキング

精力剤サプリの基礎を知る

運営者情報

精力剤サプリ大百科の管理人

初めまして。

精力剤サプリ大百科の管理人(43歳)は、過去にEDを発症して全く勃たなくなってしまった苦い経験があります。

そんなEDを解消すべく、実際に精力剤サプリを飲んでみたり、精力剤の知識を身につけ実践することで、EDを克服することができました。

サプリメントアドバイザー証明書

このサイトでは、今までの経験に加えて、サプリメントアドバイザーを取得している運営者が執筆・監修した、信頼できる正しい情報のみを発信しています。

運営者の詳しいプロフィールを見る>>

運営者イチオシの精力剤

管理人厳選!最強精力剤KAIMEN
PAGE TOP