精力剤

精力剤は「ホルモン系」(強精剤)「勃起薬系」(勃起剤)「漢方系」(強壮剤)の3種類に分類ができます。

「ホルモン系」は医薬品、バイアグラなどの「勃起薬系」も医薬品で、「漢方系」は当サイトでご紹介しているような精力剤サプリメントということになります。

効果のある精力剤を見つけるためのポイント

精力剤というと胡散臭いイメージがあるかもしれませんが、更年期障害を改善する効果があるものも多くあります。

一方で全然効き目がない精力剤がインターネット上で販売されているようなケースもあります。

また、自分の身体や目的にあった精力剤を選ぶということも大切です。

したがって、精力剤を選ぶ際は自分の体質や使用する目的を明確にした上で、正しい根拠に基づいた情報を参考にすることが大切なのです。

たとえば仕事の疲れや人間関係からくるストレスなど心理的な問題で性欲減退にお悩みの場合は、体調を整える成分やストレス緩和成分が配合された精力剤を選びます。

加齢や基礎体力の低下など、肉体的な問題を抱えている場合は男性ホルモンの分泌を促す成分が配合された精力剤を選ぶ必要があります。

毎日のストレスや疲労感の蓄積から精力減退を起こしている人は漢方系の精力剤サプリメントが効果があり、中でもクラチャイダムは最も人気も効果も高い成分です。

性的興奮を感じているのに勃起に至らないという人の場合は、バイアグラやレビトラといった勃起薬系が効果を発揮します。

精力剤の副作用について

漢方系の精力剤サプリメントは含まれている成分によっては飲み過ぎたら副作用があるケースもありますが、バイアグラのように死亡するほどの副作用はありません。

医薬品ではなく「健康食品」に分類されることが多いのはこのためです。

ただし、漢方系であることから、飲むことによる好転反応がみられるケースはあります。

この好転反応は体が正常になる過程で起きることですし、一般的な漢方薬を飲んだ際も同様に好転反応が生じるケースがあります。

好転反応とは東洋医学の考え方の1つで、症状が改善される過程で身体の中の老廃物や毒素が排出される際、一時的に「ほてり」「眠気」「発熱」「下痢」といった症状が見られることを指します。

多くの場合、好転反応は1日、最長でも3日ほどで終わります。

これ以上長く身体の不調を感じる場合は副作用の恐れがありますので、服用を中止して医療機関で診察を受けましょう。

精力剤は長期間服用することで体調を整え、精力をアップさせることが目的ですので、バイアグラのような即効性は期待できませんのでご注意ください。

精力剤人気ランキング

精力剤人気ランキング

カイメン1箱無料キャンペーン実施中

カイメン1箱無料キャンペーン実施中
  • コメント: 0

セックスレス

メチルテストステロン

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

サイト内検索

人気ランキング

精力剤サプリの基礎を知る

カイメン1箱無料キャンペーン実施中

カイメン
PAGE TOP